人事評価運用支援|人事評価制度運用でお困りなら、人材育成のコンサルタント『株式会社Office REVO』にお任せください。

Office REVO

人事評価運用支援

多くの時間とコストを掛け人事評価制度を整えたけれども、機能しているかどうかわからない。
このような悩みをお持ちではないですか?
せっかく作り上げた制度が、職場活性化にも業績の向上にも寄与せず、完全に形骸化してしまっているという状況は、残念ながら、多くの組織で発生しています。
これには、幾つかの原因が考えられます。

人事評価運用支援

まず、よく見受けられるのは、評価者である管理職が人事評価制度の内容や意義をきちんと理解できていないということです。
評価を受ける社員にしてみれば、せっかく制度の内容に倣って能力を磨き、組織に貢献したと思っても、それに対する個別具体的なフィードバックや納得のいく評価が得られないならば、自らのモチベーションを維持することが難しくなります。
組織の考える目指すべき姿に現状を照らし合わせることもできませんから、社員一人ひとりが、内省や改善行動を行うこともできません。
ですから、人事評価制度の適切な運用に当たっては、管理職がその内容を十分に腹落ちさせた上で、それぞれの領域における実際の業務と明確な紐づけを実施しておく必要があります。
また、昨今は日々の業務に追われ、「プレイングマネージャー」と化している管理職が増えています。本来ならば人事評価制度の先導者であるべきポジションの社員が、目の前に山積する仕事をさばくことで手いっぱいになり、制度自体を置き去りにしているのです。
このような状況は、結局は管理職社員の意識内において、「人事評価制度=組織の成長や業績UPに貢献するもの」ではなく、「業務が増えたというネガティブなもの」根本的な部分が疑われているために引き起こされると考えます。

人事評価運用支援

組織を構成する全員が、人事評価制度を指標として行動することは、組織及び自身にとって有益なものだと納得することができれば、自ずと制度は活発に運用されるでしょう。

サポート

弊社は、評価者研修から部下指導のための評価者コーチングまで、「育成する立場」の管理職を重点的にサポートすることができます。
そのほか人事評価運用に関するお悩みは何でもお問い合わせください。

お問い合わせ

PageTop